ARES Standard 2018/2019
ARES Commander 2018/2019

スタンドアロン版のライセンスを取得するためにスタートページでログインしようとしましたが「サーバーに接続できません。インターネット接続を確認して再試行してください。」というメッセージが表示され、ログインすることができません。
どのようにすればログインできるようになりますか?

会社のセキュリティーの設定によって、スタートページで「接続できません」というメッセージが表示されてログインするための Eメールアドレスやパスワードを入力できないことがあります。
スタンドアロン版のライセンスを取得するためには、以下の URL に接続できる環境である必要があります。

【ARES Standard/Commander 2018の場合
https://licensing-service.graebert.com/
http://ocsp.comodoca4.com/
http://ocsp.trust-provider.com/


ARES Standard/Commander 2019の場合
https://ajax.googleapis.com/
https://cdn.polyfill.io/
https://cdn.trackjs.com/
https://code.jquery.com/
https://customer-portal.graebert.com/
https://fonts.googleapis.com/
https://licensing-service.graebert.com/
https://login.graebert.com/
https://stackpath.bootstrapcdn.com/
https://usage.trackjs.com/


【参考】
ブラウザで以下の URL を表示してブラウザから https://licensing-service.graebert.com/api/ に接続できるか確認することができます。(接続できたら「alive」と表示されます。)
https://licensing-service.graebert.com/api/health/check

また、プロキシサーバーを使用しているときは ARES 起動時に表示される[プロキシ認証が必要です]の画面でプロキシの設定を入力して[OK]ボタンをクリックする必要があります。

回答が見つかりましたか?