ARES Standard 2018/ARES Standard 2019
ARES Commander 2019

サブスクリプションの契約期間中に ARES がバージョンアップされました。
新しいバージョンをインストールしたのですが、ライセンスを取得するにはどのようにすればいいですか?

【スタンドアロン版において通常のアクティベーション(カスタマーポータルを使用したオンラインアクティベーション)を行っていた場合】

カスタマーポータルでの作業は必要ありません。
起動時に表示されるスタートページに、今まで使用していた電子メールアドレスとパスワードを入力することによりライセンスを取得することができます。


【スタンドアロン版においてオフライン アクティベーションを行っていた場合】

01. インターネット接続環境にあるパソコンなどのデバイスでカスタマー ポータルを開きます。

02. 電子メールとパスワードを入力して ログイン をクリックします。

03. [登録した製品]をクリックします。

04. オフライン アクティベーションを行う製品をクリックします。

05. [オフライン使用として再アクティベーション]をクリックします。

06. アクティベーションをクリックします。

07. ARESをアクティブ化するためのライセンスが発行されます。 ライセンス:以降の文字列がアクティベーションキーになります。 下図の赤枠内をコピーします。

08. ARES起動時に表示される画面において、「アクティベーションキーを入力」欄に、07 のアクティベーションキーを貼り付け[アクティブ化]をクリックします。

09. 「オフライン」 と表示されオフライン アクティベーションが完了したことを確認します。



【スタンドアロン版において組織を使ったアクティベーションを行っていた場合】

カスタマーポータルでの作業は必要ありません。
起動時に表示されるスタートページに、今まで使用していた電子メールアドレスとパスワードを入力することによりライセンスを取得することができます。



【スタンドアロン版において匿名アクティベーションを行っていた場合】

以前のバージョンで使用していた許諾キー(パーミッションキー)を使用して、新しいバージョンで匿名アクティベーションを行います。

01. ARESを起動します。

02. 表示されたウィンドウの右上にある歯車のボタンをクリックします。 

03. [匿名アクティベーション] タブをクリックします。

04. 以前のバージョンで使用していた許諾キーを入力して [アクティブ化] ボタンをクリックします。

05. [OK] ボタンをクリックします。



【ネットワークライセンス版を使用している場合】

ダウンロードーページにある「インストールガイド(ネットワーク版)」の「アップグレードセットアップ手順」の手順を行います。

回答が見つかりましたか?