ARES Standard 2018/2019
ARES Commander 2018/2019

ARES で作成した図面を AutoCAD で開くと「SHX ファイルが見つかりません」という画面が表示されます。

この画面の右上にある「X」をクリックして閉じると、文字が表示されません。

どのようにすれば問題なく AutoCAD で図面を開くことができますか?

ARES と AutoCAD ではフォントの名前が異なります。

例えば、AutoCAD の Extfont2.shx に該当するものは ARES では ARExtfont2.shx という名前になっています。(名前の最初に AR が付いている)

ARES では、フォントマップ(fonts.fmp)で AutoCAD のフォントが使用されているとき、自動的に ARES のフォントを使用するよう設定がされています。

しかし、AutoCAD では ARES のフォントが使用されているとき、自動的に AutoCAD のフォントを使用するよう設定がされていません。
そのため、このメッセージが表示されます。

【解決方法】

※ JTools 各種ツールがインストールされている必要があります。
※ ARES Standard 2018 SP2/ARES Commander 2018 SP2 より前のバージョンを使用している場合は、ダウンロードサイトからARESの最新版と JTools 各種ツール をダウンロードしてインストールしてください。

01. AutoCAD に渡したい図面を開いている場合は閉じます。

02. [JTools]タブにある[フォント一括変換]ボタンをクリックします。

※[JTools]タブは「JTools 各種ツール」をインストールしていない場合は表示されません。

03. [ファイル]ボタンをクリックします。

04. AutoCAD に渡したい図面を選択して[開く]ボタンをクリックします。

05. [実行]ボタンをクリックします。

以上の操作により、指定した図面内のフォントの指定が AutoCAD のフォントの名前に変わります。(例:ARExtfont2.shx が Extfont2.shx になる)
その結果、この図面を AutoCAD で開いても「SHX ファイルが見つかりません」という画面が表示されることなく文字も表示されます。

※ この図面は ARES でも問題なく開くことができます。(フォントマップ(fonts.fmp)設定されている内容を使用して自動的に ARES のフォントが使用されます。)

回答が見つかりましたか?