ARES Standard 2018/2019
ARES Commander 2018/2019

ARES を使うパソコンを変更するときに、新しいパソコンでライセンスを取得するにはどのようにすればいいですか?

【スタンドアロン版の場合】(通常のオンライン アクティベーション)

ログインしているパソコンで ARES 起動時の画面でログアウトを行うことにより、他のパソコンでライセンスを取得することができます。
※ ARES Commander の場合は、同一ユーザーが最大 2 台のパソコンでライセンスを取得することができます。

もし、ログインしているパソコンにおいてすでに廃棄してしまったなどの理由でログアウトできない場合は、カスタマー ポータルにログインして、「デバイス」をクリックしたときに表示される画面で[解除]ボタンをクリックしてログイン状態を解除します。


【スタンドアロン版のオフライン アクティベーションの場合】

パソコンの置き換えなどの理由により他のパソコンでライセンスを取得したい場合は、以下 URL より再アクティベーションの申請を行っていただく必要があります。
https://www.graebert.jp/re-activation-form/

再アクティベーションの完了のお知らせのメールが届いたら、他のパソコンでオフライン アクティベーションを行います。

※ ARES Commander の場合は、同一ユーザーが最大 2 台のパソコンでオフラインアクティベーションを行うことができます。

※ オフライン アクティベーションの方法については、ダウンロードサイトにある「インストールガイド(スタンドアロン版)」の「オフライン環境でのアクティベーション」の項目に手順が記載されています。


【匿名アクティベーションの場合】

パソコンの置き換えなどの理由により他のパソコンでライセンスを取得したい場合は、以下 URL より再アクティベーションの申請を行っていただく必要があります。
https://www.graebert.jp/re-activation-form/

再アクティベーションの完了のお知らせのメールが届いたら、他のパソコンで匿名アクティベーションを行います。

※ 匿名アクティベーションの方法については、ダウンロードサイトにある「インストールガイド(スタンドアロン版)」の「電子メールアドレスがない場合のアクティベーション(匿名アクティベーション)」の項目に手順が記載されています。

回答が見つかりましたか?