ARES Standard 2018/2019/2020
ARES Commander 2018/2019/2020

モデルでは破線で表示されている線分が、シートでは実線で表示されてしまいます。

モデルとシートの破線のピッチを同じ見え方にしたい場合は、以下の手順で線種尺度の設定を変更します。

01. Classic表示の場合、メニューバー[形式]-[線種]をクリックします。
 リボン表示の場合、[ホーム]タブー[プロパティパネル]パネルの中から[線種]をクリックします。

02. 右側の項目から[パラメータを表示]をクリックします。

03. [シートの単位に基づいた尺度設定]のチェックを外して[OK]ボタンをクリックします。

04. コマンドウィンドウ REGEN コマンドを入力し Enter を押して再作図するとシートの破線表示が変わります。

回答が見つかりましたか?