ARES Standard 2018/2019
ARES Commander 2018/2019

Revit 2017 や Revit 2018 がインストールされている環境で ARES のヘルプを表示すると Revit の修復インストールが実行されてしまう。

以下の手順を行うことで ARES のヘルプを表示しても Revit の修復インストーラーが起動されなくなります。

01. 以下 URL から「FixRevit.zip」をダウンロードします。
https://aresjp.box.com/s/gfii2yi5xdub3jurv0864vycy2w831qb

02. ダウンロードした「FixRevit.zip」を右クリックし[プロパティ]を選択します。
03. 「許可する」にチェックを入れて[適用]ボタンをクリックし、[OK]ボタンをクリックします。

04. 「FixRevit.zip」をデスクトップに解凍します。
05. 解凍された「FixRevit」フォルダにある「FIxRevit_管理者として実行.bat」を右クリックして[管理者として実行]を選択します。

06. 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら管理者のパスワードを入力して[はい]をクリックします。
07. ARES を起動してヘルプを表示し、問題が解決されたことを確認します。

回答が見つかりましたか?