ARES Standard 2018/2019/2020
ARES Commander 2018/2019/2020

違う細かさのハッチングなのに、パターン名も尺度も同じです。

何が違うのでしょうか?

使用している図面単位が「インチ単位系」か「メートル単位系」かの違いがあります。

1インチ=25.4mm なので、上の図でいうと、右が「インチ単位系」で、左が「メートル単位系」になっています。

「インチ単位系」のハッチングの尺度を25.4倍すると「メートル単位系」と同じ表示になります。

図面単位を、インチ単位系とメートル単位系のどちらで表示するかを制御しているMEASUREMENT というシステム変数があります。

値が 0 のとき、図面図面単位を「インチ単位系」で表示します。

値が 1 のとき、図面単位を「メートル単位系」で表示します。

【システム変数の変更方法】

01. コマンドウィンドウに MEASUREMENT と入力し Enter を押します。

02. <0>か<1>の値を入れ Enter を押します。

システム変数変更後、作成したハッチングは設定した単位系になります。

現在の図面単位と異なるハッチングは、ハッチングをダブルクリックして編集ダイアログを[OK]で閉じると現在の図面単位に変更されます。

設定はシステム変数の設定は図面毎に保存されます。

図面新規作成時、使用するテンプレートによって「インチ単位系」か「メートル単位系」かが決まります。

stamdard.dwt は「インチ単位系」

standardiso.dwt は「メートル単位系」 となります。

新規作成で開くテンプレートの設定方法は以下のFAQをご覧ください。

新規作成で開くテンプレートを変更したい

回答が見つかりましたか?