2021年3月26日

ARES Commander 2020

ARES Standard 2020

図面ファイルごとブロックとして挿入したい。

ブロック挿入で、図面ファイルを選択することで指定した図面をブロックとして挿入することが出来ます。

パーツが一つだけ入っている図面だと、そのパーツをブロックとして挿入できるので便利です。

図面からエンティティを書き出す方法はFAQ「新しい図面に必要なエンティティを書き出す」をご覧ください。

01. ブロック挿入コマンドを実行します。

 実行方法は「ブロックの挿入方法」に詳細が載っています。

02. [参照]をクリックします。

03. 挿入したい図面を選択し[開く]をクリックします。

04. [後で指定する]にチェックを入れ[OK]をクリックします。

05. 任意の場所をクリックし図面データをブロックとして挿入することができました。

 

回答が見つかりましたか?