2021年7月21日

ARES Commander 2022

ARES Standard 2022

面積の計測方法が知りたいです。

面積の計測方法はいくつかあります。

ここでは以下の4つの方法をご紹介します。

【ポリラインで作成されたエンティティの場合】

 ①プロパティパレットから確認する

 ②GETAREA コマンドでエンティティを指定して面積を確認する

【エンティティがポリラインで作成されていない場合】

 ③GETAREA コマンドで頂点を選択して面積を確認する

 ④円弧などのエンティティが含まれていて上記の方法では測定出来ない場合

<①プロパティパレットから確認する>

エンティティを選択するとプロパティの「領域」部分に面積が表示されます。

<②GETAREA コマンドでエンティティを指定して面積を確認する>

01. GETAREA コマンドを実行します。

  下図部分からも実行することができます。

02. オプションの E を入力し Enter を押します。

03. エンティティを左クリックで指定します。

04. コマンドウィンドウに面積と周囲長が表示されます。

<③GETAREA コマンドで頂点を選択して面積を確認する>

01. GETARREA コマンドを実行します。

02. 面積を計測したい部分の頂点を左クリックしていき、全てクリックしたら Enter を押します。

03. コマンドウィンドウに面積と周囲長が表示されます。

<④円弧などのエンティティが含まれていて上記の方法では測定出来ない場合>

01. 面積を計測したい部分に HATCH コマンドの「点を指定」でハッチングを作成します。

02. 作成したハッチングを選択すると、プロパティの「領域」部分に面積が表示されます。

回答が見つかりましたか?