2021年8月23日

ARES Commander 2022

ARES Standard 2022


オプション設定で「”DWG To PDF.pc3”をPDFビルトインプリンタで置き換え」にチェックを入れていますが、PRINT コマンドを実行するとメッセージが表示され、プリンタの置き換えが行われず「なし」になってしまいます。

どうしてでしょうか?

このオプション設定ですが、モデルとシートそれぞれで行う必要があります。

設定を行った画面から PRINT コマンドを実行すると設定通り置き換えが行われますが、設定を行っていない画面に切り替えて PRINT コマンドを実行すると置き換えが行われません。

01. モデル画面にて[オプションダイアログ]を表示します。

02. [システムオプション]ー[印刷]ー[一般オプション]を展開します。

03. [適用][OK]をクリックします。

04. シート(レイアウト)画面にて[オプションダイアログ]を表示します。

05. [システムオプション]ー[印刷]ー[一般オプション]を展開します。

06. [適用][OK]をクリックします。

上記設定にて「モデル画面」「シート(レイアウト)画面」どちらからでも「”DWG To PDF.pc3”をPDFビルトインプリンタで置き換え」が行われるようになります。

また、置き換えが行われる条件としてCADデータが AutoCAD の印刷で "DWG To PDF.pc3"に設定されている必要あります。

モデルとシレイアウト両方で "DWG To PDF.pc3"に印刷設定がされていれば ARES でも両方置換えられますが、片方しか設定がされていないと ARES でも片方だけが置換となります。


回答が見つかりましたか?